相続相談や遺言、マイナンバーのことなら
札幌市の行政書士たけだ総合事務所

  • 行政書士たけだ総合事務所
  • お問い合わせ 9:00〜21:00
    札幌市中央区大通西15丁目3-23

    011-624-6559

遺言について

財産を自分が思う割合で残したい方は遺言を

遺言とは?(遺言の基礎知識)Tips of wills

遺言イラスト 遺言とは、被相続人が亡くなる前に、その最終の意思表示を形にし、死後に実現を図るものです。しかし、遺言は人の死後に効力が生じるものであるため、一定の厳格な方式に従わなければなりません。
「自筆証書遺言」は手軽に作成できる遺言書ですが一字一句、形式を守って作成する必要があります。死後、記入不備となると故人の希望がかなえられない場合もあります。

行政書士がお手伝いする「公正証書遺言」Administrative scrivener to help

公正証書遺言とは、公(おおやけ)に認められた遺言書の事です。
作成には手順が必要で作るのは難しいとされていますが、他と比べて遺言の執行の手間が簡単になります。
作るのは難しいとされていますが、行政書士がお手伝いさせて頂く事でスムーズに作成する事が出来ます。

私にも家族がおります、父が亡くなった時には遺言書が無く財産の処分に苦労をしました。
行政書士としてはプロのアドバイスは勿論、息子として経験した事もふまえ遺言書作成のお手伝いをさせて頂きます。
お気軽にご相談ください。

遺言書の草案作りからワンストップサービスOne stop service

札幌市内や、北海道内に土地やご自宅のある方。遺言書作成時には不動産は登記簿の提出も必要となってきます。預貯金であれば「長男には1/4」などと記載する事も可能ですが「○○銀行の普通口座を長男に」といった記載も可能です。その場合早めに遺言書を用意していてもご本人様でバランスのコントロールをする事が出来ます。
以上などのことにより、司法書士に依頼することでトラブル等を防ぐことができます。

ご依頼の流れFlow of your request

初回ご相談は、もちろん無料です!

  • お問い合わせ
  • ご訪問・ご相談
  • ご依頼
  • 遺言書作成
  • お支払い

料金について

費用について当事務所は、分かり易くする為「見える化」をしています、納得していただいてから仕事を始めます。
思ったより高くないなと思うはずです、ご安心下さい。

お気軽にご相談下さいFlow of your request

2015年の相続税の改正、昨今の不動産の高値により札幌の方でも相続税や遺産・遺言を気にされている方が増えてらっしゃいます。まだ早い?もう遅い?夫婦二人とも必要?など初回ご相談無料のたけだ総合事務所にお気軽にお問合せください

生前贈与のご相談も承ります

  • 子や孫に自分が生きているうちに財産を贈与したいのですが、税金はいくらくらいかかるの?
  • 子や孫の名義で預金をしたり、不動産の名義を変えておけば相続税対策になるの?

お問い合わせ先はこちらContact us

行政書士 たけだ総合事務所
〒 060-0042 
札幌市中央区大通西15丁目3-23

© 2016
行政書士
たけだ総合事務所

どうぞ、お気軽にお問合せ下さい 011-624-6559